ホンダ フィット 新車


気になる新車フィットの価格は乗り出し価格で約206万円です。車両本体(Fパッケージ価格:172万円)+登録諸経費(約125,000円)+オプション(バックモニター、カーナビ(10万円)、サイドバイザー、ETCなど:約21万円)となります。

値引き交渉もしてみました。新車フィット本体の値引き額が約5万円。その担当者に聞いてみると、新車のフィットは人気車両なので厳しいそうです。「他のお客さんにも、『フィットの新車ってこんなに値引きが少ないの?』と言われるんです」と言ってました。

ローンで買う場合、値引きしてくれるディーラーもあるようです。ただ、ローンの金利は今回のホンダのディーラーでは3.9%でした。5年でローンを組むと、総支払額が245万円くらいになります。40万円ほど支払額がアップする点に注意しておいてください。

下取り車があればそれを買い取ってもらえるので、新車価格も少しは安くなりますが、実はディーラーは7年落ち以上の車は値段を付けない、買い取りたくないらしいんです。

私は知り合いから聞いて初めて知りました(笑)

フィットの新車が格安価格で買えるかもしれない方法

フィットの新車は値引きが期待できない上に、もし今あなたのお乗りの車が長年乗った車だと、下取り価格も期待できません。それでも下取り車があれば新車を格安で買えるかもしれません。下取り車をできるだけ高く買い取ってもらうことができればいいですよね。フィットの新車を買うディーラーで下取りしてもらうと、実はすごく損しているかもしれないんです。

中古車買取業者に買い取ってもらうと、ディーラーよりも高い価格で買ってもらえる可能性があります(実際の値段も調べてみたので、あとでご案内します)。どうして中古車買取業者の方が高い価格で買い取ってもらえる可能性があるかというと、買い取った後、いろいろな売り方があるからと聞きました。ディーラーは系列店で中古車として売るしかないそうですが、中古車買取業者では、系列店で売る以外にも独自の販売ルートを持っているみたいです。だから、ディーラーでは安くても、高く買い取ることができるんだそうです。

中古車一括査定の結果、ディーラーよりも高い価格で買い取ってもらった実績をご紹介します。【例1】を見てみてください。フィット新車の乗り出し価格が206万円として、今乗っている車が134万円で売れたら、なんとフィット新車の実質価格は半額以下です。

【例1】
トヨタ カローラ フィールダー X HIDリミテッド(4年落ち、32000キロ)
ディーラー査定¥800,000→中古買取価格¥1,340,000

【例2】
ダイハツ ワゴンR FX-Sリミテッド(6年落ち、33000キロ)
ディーラー査定¥320,000→中古買取価格¥420,000

【例3】
スズキ スイフト 1.2XG Lパッケージ(5年落ち、22000キロ)
ディーラー査定¥380,000→中古買取価格¥500,000

【例4】
日産 マーチ 12C(9年落ち、35000キロ)
ディーラー査定¥100,000→中古買取価格¥160,000

【例5】
ホンダ エアウェイブ G スカイルーフ 4WD(8年落ち、44000キロ)
ディーラー査定¥180,000→中古買取価格¥350,000

このように、いろいろな車種がディーラー査定よりも高く買ってもらえた実績があります。7年以上乗っている車でも、しっかり買い取ってもらえます。利用は無料ですから、とりあえず査定してもらうといいと思います。高く買ってもらえると、フィットの新車価格が安くなるのと同じです。

インターネットを使えば、複数の買取業者に一気に見積もりをしてもらうことができます。車種などの入力が必要ですが、最短32秒で完了するそうです。私が実際に入力してみましたが、2分もかかりませんでした。

 

 

フィット新車情報

フィットハイブリッドでもフィットのガソリン車でも同じですが、人気のタイプはノーマル、Fパッケージ、Lパッケージ、Sパッケージとある中のFパッケージです。カラーは、ホワイト・ブラック・シルバーが人気とのことです。理由はフィットは長く乗るタイプの車ということで、飽きないというところをポイントに選ぶ人が多いそうです。

フィットに限らずこういったベーシックなカラーは、下取りや中古車査定をしてもらうときに高額が出やすいということも理由にあるようです。赤や青やその他の奇抜な色はどうしても乗る人が限定されるので、中古車としても売れにくいそうです。なので、売れやすいホワイト・ブラック・シルバーが重宝されるんです。

ただし、ブラックはやっぱり細かいキズが目立ちやすいです。わたしも感じますし、ディーラーの担当の人もそう言ってましたので、間違いないと思います。

フィットのハイブリッド新車とガソリン新車

ところで、フィットの新車には2種類あって、ガソリン車についてはどうかというのも聞いてみました。同じクラスで同じオプションを付けたときにも、乗り出し価格が170万円くらいになります。ガソリン車なので税金は上がりますが、その分値引きもしてくれるので、本体価格がほぼそのまま、乗り出し価格にも反映されるということでした。

ちなみにハイブリッド車とガソリン車の燃費の差は、実燃費で8キロほど(ハイブリッド車28キロ、ガソリン車20キロ)。36万円の差をペイするには、単純に約19000キロ長く乗らなければいけません(ガソリン価格が150円/リットルの場合)。

街乗りをメインとして使って、ハイブリッド車に特別な思い入れがないなら、ガソリン車の新車もあわせて検討してみる価値はあります。36万円の違いは大きいです。もちろんガソリン車の場合も、今の愛車の一括査定がおすすめです。フィットハイブリッドの新車もフィットのガソリン車の新車も安い価格で買いたいですからね。